子宮委員長はるちゃんのお話だったかな?

出雲のトークイベントで聞いたお話し。

更年期とは、

更に人生を拓いていく時期。

 

(正確に思い出せないけど、こんな感じ)

子宮委員長はるちゃん

 

 

更年期といいえば、

「更年期」+「障害」として使われるから、

マイナスイメージだけど。

 

はるちゃんが、ステージで、

ほら、更年期すぎた女性って、

凄いパワフルでしょ?

 

・・・だったか、そんな問いかけに

会場全体が、うんうん頷き、縦揺れ。

ツボった!この瞬間。

 

 

あ、

私も含まれてる?

 

そうです!

月経卒業、楽しいですよ。

 

子供は大きくなって、

学校つながりの縁が切れるから

評判なんて、気にならない。

 

恐いモノなし。

妊娠の恐れなし。

 

だから、江戸時代は、

生理が終わった女房が、

若いツバメと楽しんだそうな。

 

 

私の場合は、

今どき、ダイレクトなタイトルという

「ひとりエッチ講座」

を開催して楽しんでます。

 

 

友達とセッ☆クスの話はしても、

ひとりエッチは話したことが無い。

リピーターの方以外、

語るの100%が初体験でした。

 

二回目ご参加の れあさんのレポートです。

 

 

他の参加者さんからも、ご感想を頂きました。

 

「参加する前は、
こういう話をすることについてはどうも後ろめたいし、
恥ずかしいし…で
かなり申し込みを
ためらっていました(^_^;)
さくらひめ使用していたので、
大丈夫とは思ったのですが
もしかすると実のところ
怪しい?講座かもしれないなどなど
余計な不安も出てきたり(^_^;)
それだけ性って、
タブーという根強い思い込みがあるんですね。
カリンさんのお話を聞いているうち、
ずっと女性器を
ないがしろにしてきたことに気づきました。
そこにあるのに目も向けないというか、
見てみぬふりというか。
女性性の否定というか。
でも、皆さんのお話を聞いたり、
自分の言葉で、しっかり口に出して
経験を話したりしたことで
恥ずかしさがだんだん薄れていくのも感じました。
(もちろん、皆さんが絶対に受け止めてくれると分かってる安心感が、前提にあるからこそかもしれませんが)
あ、何も隠すような忌み嫌うようなことじゃないんだ。
話しても、わかってくれたり共感してもらえるようなことなんだな!って思いました(*^^*)
ひとりエッチは一般にはデリケート扱いな話題ですが、
私も目を向けて来なかった部分ですが
実はとても自然な行為であるし、もっと大切にしようと思います。
長くなってしまいましたが
今日
素敵な皆さんとご一緒できて本当に感謝です♡
思い切って行ってみて、よかったです☆」

 

ありがとうごさいます。

 

毎回、55才、孫一人、娘二人、夫一人の女として、

やるんかい?と自分の子宮な問いながら、

やってます。

 

終わった後のみなさんのお言葉

「ほんっとに、来てよかった!」

に、満たされています。

 

 

参加者さん意識も上がってきていて、

やり甲斐が、高まっています。

 

もし、「うちの地元でやってほしい」とか

リクエストありましたら、メッセージくださいね。

 

 

次は未定ですが、

よかったら、DVDで予習くださいませ。

 

御礼☆大好評☆DVD「ひとりエッチ講座」

初回分完売しましたが、大好評につき、

初回特典、延長サービスでついてます!

https://www.reservestock.jp/stores/article/7263/10959

 

 

ブログで書けないことや

咲楽姫についてレアな情報やイベント募集など、

メルマガ読者登録はこちら↓

ふんどし女子のふんどしパンツ メルマガ登録

 

 

 

*只今、咲楽姫の納期が、1ヶ月待ちくらいに短くなりました。 

  このタイミングに、どうぞ、ご注文くださいませ。 

 

    ただし、ご注文状況により、刻々と変化いたしますこと、

  御了承くださいますようお願いいたします。

 

↓子宮委員長はるちゃんが咲楽姫を紹介してくれた記事

  ☆男が抱きたくて抱きたくてたまらない女になりたいのなら… 

 

↓お客様より、咲楽姫のご感想ブログです。

  ☆言わずにいられない咲楽姫の感想

 

天女の絹ショーツ咲楽姫ホームページ

ふんどしパンツ、ふんどし女子の咲楽姫