風の谷のナウシカはノーパン
%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%b7%e3%82%ab
テレビで放映されたとき、
飛ぶシーンで、
思いませんでしたか?

テレビ初放映のころ
ネットは無く、
気になっても聞く相手が無い。

「ナウシカのノーパンはなぜ?」
感動的な作品だから、
「気になるの、ソコ?」なんて
非難されそうで、
疑問を記憶の底に、沈めていました。

今、ネットで調べると・・・

原作では、白いスパッツをはいて、
劇場版でも、肌色に近いものを
はいているらしい。

私には、ノーパンに見えましたが、
物議をさそう色にしたのは、なぜ?

私の勝手な推測ですが、
作者・宮崎駿氏が、
メッセージをノーパンに見える色に
隠したと思うのです。

ナウシカのお話は、
人類と自然の共生がテーマ。

「共生のための、
人類のスタンスの象徴ともいえる、

体の『神社の鳥居』を密閉しちゃ、だめでしょ?
『天の岩戸』を閉じる幕などしちゃ、だめでしょ?」

でも、ストレートに表現しては、
時代が早すぎるということで
肌色のスパッツにした、と。

大地からの気を吸入する
神聖なる門は、開放するもので
日本人の下着は腰巻。

密閉しちゃ、
天の岩戸の内なる光は
外を照らさない。

ひとり、ひとりが創造主。
魂の輝きで、世の中を照らす力を持っている。

神聖なる門を護った、
腰巻の役割は偉大。

今のライフスタイルに合わせて
腰巻の解放感を再現した
天女の絹ショーツ咲楽姫。

女性が本来持っている女神の力を
これで、覚醒させてください。

そんな女神の力、子宮の力を教えてくれたのが、
子宮委員長はるちゃん!

子宮委員長はるちゃんのファンクラブの名古屋の集い、
子宮大殿会は、まだ少しだけ残席あります

当日は物販に出店させていただき、
通常2~3か月待ちの咲楽姫の
即売会いたします。

2咲楽姫とは目次

子宮大殿会の詳細はこちら

ファンクラブ会員限定ですので、
まず、入会下さいね。

新刊発売でノリに乗っている、
はるちゃんに会いにいきましょう!

『美人は子宮でつくられる』
(大和書房) 10月25日発売!

o0561081113755630848
アマゾンでの注文はこちら

*只今、咲楽姫の納期が、2~3ヶ月待ちくらいに短くなりました。
このタイミングに、どうぞ、ご注文くださいませ。
ご注文状況により変化いたしますこと、御了承くださいますようお願いいたします。

↓子宮委員長はるちゃんが咲楽姫を紹介してくれた記事
☆男が抱きたくて抱きたくてたまらない女になりたいのなら…

↓お客様より、咲楽姫のご感想ブログです。
☆言わずにいられない咲楽姫の感想(お客さまのブログ)