昨日、助産師さんが、我が家に往診。
自宅出産する臨月の娘のお腹に呼びかけた。

「今週、生まれてきてくれたらいいなあ♡」
他の妊婦さんと、ぶつからない、と理由で。

ちょっと、待った!と私。
「7月7日ひとりエッチ講座で
東京にいってくるから、名古屋に戻るまで、待って」

胎児ちゃんは、娘のお腹をノックして、
「わかった。9日以降にするよ」
と返事をくれた。(*^▽^*)

こうやって、胎児と対話できると教えてくださったのは
師匠の世野尾麻沙子さん

IMG_20160429_124129115.jpg

今、股コリ解を考案されて全国の講座で、大活躍中です。
股コリのDVDも、好評販売中です。

そして、これも、麻沙子さんから教わりました。
「胎児さんが、子宮にいない女性は
子宮さんと対話できる」

宇宙からのメッセージも受け取れます。
子宮を信頼して聞けば、とっても

愛にあふれた答えが返ってきます。

子宮さんの手前には、ちつさんがあり
こちらは、子宮さんと違う性格です。

とっても、具体的で、活性化すると、
より冴えて、貴女のためになることを

はっきり、指摘して、とても力強い味方になります。

活性化って?
愛情を注ぐことです。

ちつさんが、歓ぶように、2つの事を
してあげることです。

一つは、
しめつけない下着で自由にすること

二つめは、
「気持ちいい」刺激を与えること。

それは、
セック☆スまたは、ひとりエ☆チ(ひとり宇宙、オ☆ニー)

オーガ☆ズムは子宮という女性の体にある神社への奉納です。
子宮さまが満たされると、

宇宙も歓び、その歓びのエネルギーが
増幅して、さまざまなご褒美が降り注ぎます。
それは、心身のエネルギーが強力に循環して、
高まるからです。

こんなに素晴らしい
神様から授かった体のシステムを

淫ら、卑猥、いけないこと、など誤解で
活かさないなんて、もったいないことです。

日本人は古来から腰巻きをはき、
子宮さまの入り口、神社では鳥居に相当する場所を

布で塞がず、気の出入りを自由にしていました。

だからこそ、気に敏感で、
全てのモノに神が宿ると 察知できて、
「八百万(やかよろず)の神」を崇めていたのでした。

自然と文明が共存できた国でした。

古事記。神話にも、
男女のまぐあい(性☆交)は重要なところで出てきます。
女陰は古事記のなかで重要な暗示をしています。

淫らな行動を奨めているのでなく
女性の体は御神託を発する神聖なものであり

奉納として、日頃のセルフケアも愛をこめてしましょう。

そんなお話しをするのが
七夕の夜の講座です。

織姫さまのように、
彦星さまと楽しく過ごす才能を引出します。

ホルモンの分泌が高まり、美しくなります。

美しくなるし、出逢い、金運、人脈、仕事、
すへて豊かな循環が始ります。

ブログを読むだけでなく
この場に集まって、空気を体感すると
大きな気づき、収穫があります。
もうすぐ、自宅出産の娘と孫の世話に集中します。
この講座が最後です。

迷ったら、ぜひ、ご参加くださいね。
貴女との出逢いを楽しみにしています。

詳しいひとりエッチ講座の内容は、このブログ、
はるちゃんのサイン本、咲楽姫プレゼントなど紹介した
ひとりエッチ講座まで5日をご覧ください。
ひとりエッチ講座東京フライヤー2

フライヤーpdfダウンロード

☆子宮と対話して、
自分の中の女性性と男性性が調和する
「咲楽姫セッション」します

7月8日午後、
東京のひとりエッチ講座の翌日
都内でやります。
咲楽姫プレミアムも限定1枚、即買いできます。
ご希望の方はメッセージください。
都内ホテルラウンジ
・参加費3万円(個人2時間、2~3人は3時間)
karin☆sakurahime.biz
☆を@
に変えて件名「7778」

☆史上初の「ひとりエッチ講座」DVD又はブルーレイ計画中!
☆子宮委員長はるちゃんが咲楽姫を紹介してくれた記事↓
男が抱きたくて抱きたくてたまらない女になりたいのなら…

☆言わずにいられない咲楽姫の感想

☆メルマガに読者登録も、よろしくお願いします

アメブロ版ブログ