人に迷惑かけないように、
自分を狭い檻に閉じ込める。

自分で首に鎖をつけて
杭につないで、遠くにいかない。

自由を奪うことを
自分にしてしまう。

ものごころついた時から
股間に密着したパンツをはいているから

自由を封じることに慣れてしまう。
感じないことも、都合がいい。

辛いことにココロが反応しないですむ。
たやすくガマンができる。

そのまま通すと、
ワクワクにも、ココロが反応しなくなり、
心が不感症になっていく。

でも、人も、自然の一部。
いつでも、光に向かって
再生はできる。

天女の絹ショーツ咲楽姫は
私自身、ココロの再生のツール。

家族の中、職場、嫁ぎ先、
そのときどきの、自分のポジションを
わきまえて、自分を鋳型の中に押し込んでいた。
ストレスのスイッチを消して。

そんな、コントロールされるロボットごっこは、
もうやめた。

肉体という命を持って、地球に生まれたことを
味わおう。

咲楽姫のココチよさを感じたら、
氷結していた感覚が溶けだした。

今、楽しい、
この楽しさを知る人の数だけ、

その人の宇宙が、キラキラする。
地球の波動が上がる。

天女の絹ショーツ咲楽姫

↑咲楽姫ホームページの中の、この人形は、
自分に絡む檻を破って、
本当の自分をとりもどして
活き活きと生まれかわる女性をテーマに作った人形。
題名「蘇生」

この人形と私、
昔、テレビ〇京の
『〇けしの誰でもピカソ』にも出演したのです。

まだ檻にからまった時期でした。
今では、柵を腐食させ、
栄養として取りこんで、開花しています(笑)。

檻の柵は、自分の乗り越えるテーマ。
破るのは難しいけど
溶かす、腐食させる、地面に穴を掘る…
など、好きな方法で、脱出して

あなたの、魅力、才能、個性を
輝かせてほしいです。

自分も楽しいし、
周りも歓ぶから。

天女の絹ショーツ咲楽姫は
きっとお役に立てます。

おかげさまで、3月25日の咲楽姫セミナーvol.4は
満席になり、受付終了させていただきます。
次回の日程は決まり次第、発表させていただきます。

ただいま、ご注文の返信は
2月22日8時8分に送信されたメールまで返信しました。
この時点で、発送予定は5月19日です

それ以降のご注文は、これから順次返信いたします。

今日、注文されたかたは、8日後くらいの返信になります。
お問合せは「〇月〇日〇時ごろ送信」を添えていただくと助かります。

子宮委員長はるちゃんが咲楽姫を紹介してくださった記事
男が抱きたくて抱きたくてたまらない女になりたいのなら…

子宮と対話。股コリ解消の師匠、
世野尾麻沙子さんが半年待ちになると予言した記事、
【股こり】オマタ様が喜ぶパンツを選ぶ。

言わずにいられない感想☆

既に届いた方、
フェイスブックやブログで感想など
シェアしていただけると、嬉しいです。